いつかみた空。 どこかであった猫。 だれかのうしろ姿。 そして 小さいころのあなた。
http://rairakitta.blog2.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
癒しの旅~その2
2006-09-24 Sun 00:57
暗闇の中
さまよう時は
ただただ 光をめざして
ここから ぬけだしたい 思いだけ。

旅のはじまりは
いつも 闇に よびだされる。

なまあたたかかったり
急に 凍るほど つめたかったり
口もあけていられないほど 熱かったり
感覚だけは とぎすまされていくのに
その 闇は 深く
なにも みることは ない。

まずは
とおくに 一番星のように 輝く光が
点となって あらわれ
それは あっというまに
ひかりの スピードを みせつけるように
ぶつかってきて
まるで タイヨウのように 大きくなり
今度は
まぶしさで なにも 見えなくなる。

闇の無から
光の無へ

どちらも ここちよいわけはなく
どんどん こころは けずられていく。

まぶしさに 目を閉じて
次に めを ひらいた瞬間。

つぎの 旅は 地図上に あらわれる。

ここは?どこ?
スポンサーサイト
別窓 | 癒しの旅  
| ☆いつも旅のはじまり☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。